ニュース紹介

罰金5000ドル!アメリカの元中央銀行職員がビットコイン用にサーバを勝手に使った罪は大きい?小さい?

投稿日:

今日はビットコインのおもしろニュースを海外サイトからお届けします。

アメリカの中央銀行(連邦準備制度)の元職員が、12 日間の保護観察処分と 5000 ドルの罰金を言い渡されたそうです。

その理由がなんと、サーバーに許可されていないソフトをインストールしたためで、そのソフトがビットコインを稼ぐ(マイニング用ソフトと思われる)ためのものだったそうです。

会社のパソコンにマイニングソフトをインストールしたらそりゃあかんでしょう。w しかもこの方は会社(民間企業)勤めじゃなく、中央銀行の職員なんですから、そこのサーバーをそんなことに使ったらダメだってわからないんでしょうかね。

さらに面白いことがあります。この方、ビットコイン用にサーバーを私的流用しただけじゃなく、なんとセキュリティー設定も勝手にいじってこのサーバーに自宅からリモート接続できるようにもしてしまったそうです。ここまで大胆なことをやっておきながら、問題が表面化した時にソフトを消して証拠隠滅を図ろうとしたっていうんですから、支離滅裂です。

最終的には解雇され(当たり前だ!)て、罪を認めたそうです。w

ただ良かったことというか、不幸中の幸いというか、彼がやったことで中央銀行の情報が失われるというダメージはなかったようです。

日本人に馴染みが薄いと思った英単語

  • tally — 計算する

ニュース配信元:Bloomberg Technology

リンク:https://www.bloomberg.com/news/articles/2017-01-30/former-fed-employee-fined-5-000-for-using-computer-for-bitcoin-iykh62c0

 

Follow me!

-ニュース紹介
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

新たな仮想通貨取引所が 10 個以上営業を開始する

昨日、これから日本に仮想通貨がどんどん普及していくことについて書きましたがそれに関するニュースが海外でも取り上げられました。 Over 10 New Bitcoin Exchanges Set to …

ビットコネクトの値下がりについての英文ニュースを調べたときに見つけた英単語

ビットコネクトの値下がりした記事を書く前に関連する英文ニュースをいくつか読みました。 その中には意味がわからない単語が結構あったのでここでシェアしておきたいと思います! 日本人が苦手とする英単語ってた …

インドで初めての暗号通貨取引所 BitIndia のスケールとトークンのメリットに注目!

コインテレグラフにとても興味深いニュース記事が出ていました。 Indian Blockchain Revolution Backed by John McAfee ウイルス対策ソフトで有名なマカフィー …

ブロックチェーン・エコノミーが生まれる!

computerweekly.com でなかなか衝撃的なタイトルの記事が掲載されました。 Blockchain economy on the horizon 訳すと「ブロックチェーン経済(エコノミー) …

ビットコインは新たな金(ゴールド)になるのか?

ビットコインが新たな金(ゴールド)になりうるというニュース記事をご紹介します。 興味深いと思ったところを箇条書きにすると、 金は伝統的に安全な資産保全先と投資家からみなされていて、特に不確定要素やリス …

よく読まれている

人気の投稿


2018年7月 全国17ヶ所で開催!


2016年12月から毎日報酬が継続中!

カテゴリー

カテゴリー

タグ

タグ

最近のコメント

最近のコメント