ICO MyEtherWallet

MicroMoney (マイクロマネー) の基本的な情報と ICO に参加した時の記録

投稿日:

MicroMoney (マイクロマネー) とは?

銀行口座を持たない人は世界に何十億人といるそうです。そういった人たちは信用情報が記録されていないためお金を借りることが困難な状況です。

マイクロマネーはそういった人たちにもローンでお金を貸すことができるプラットフォームとなろうとしています。

マイクロマネーのビジネスは 2015 年から稼働している状況であり、そこで今回トークンを発行してさらなるビジネス展開につなげていく考えです。

シンガポール、タイ、ミャンマー、カンボジアにオフィスを構えており、今後他の国にも進出していくでしょう。従業員はすでに 200 人以上です。

銀行口座を持たない人が潜在顧客だと考えるとその規模は超莫大です。

マイクロマネーの存在意義

信用情報のない人にお金を貸して返済も滞りなく受け取ることで、マイクロマネーはその人の信用情報を持つ(作る)ことができるわけです。

その信用情報を他の金融機関等に提供するビジネスが成立します。もちろん信用情報を他の期間に提供することは同意を取っていることが前提であるはずです。

「信用情報がない人」を「信用情報がある人」に変えることができれば、その人を経済圏の中に取り込むことができるとも言えるわけです。これにより経済発展が見込まれると考えられます。

このあたりがマイクロマネーの存在意義だと思います。

すでに 6 つの取引所に上場が決定している

まだ ICO 前のプリセール中ですが、マイクロマネーは下記取引所への上場が決定しています。

  • OrderBook
  • HitBTC
  • YObit.net
  • EtherDelta
  • MERCATOX
  • Coinrail

それ以外の大手取引所とも交渉中

BITTREX を含む他の取引所とも交渉中です。

対象の取引所は、

  • Huobi
  • gatecoin
  • BITTREX
  • LIVECOIN
  • Liqui
  • EXMO
  • OKcoin
  • BINANCE
  • bx.in.th
  • KuCoin
  • bit-z

です。

マイクロマネーのトークン (AMM) をプリセールで買ってみた

この記事の一番上の画像のページ にアクセスして JOIN NOW! をクリックする。

メールアドレスを入力して、必要事項を確認・チェックして、

BUY TOKENS をクリックします。

画面がダッシュボードに切り替わる。

ダッシュボードにログインした状態になりました。

マイクロマネーをプリセールで購入する時の決済に使える暗号通貨はいくつか選択肢があります。以下の画像ではイーサリアムとビットコインが表示されています。

それ以外に、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、ウェーブス、ネムがあります。

僕は今回イーサリアムで支払うことにしました。

上記赤枠内のイーサリアムアドレスにイーサリアムを送ることで買うことができあます。

MyEtherWallet に入っているイーサリアムで支払った

以下の画像は MyEtherWallet の中にあるイーサリアムの残高です。0.612 ETH ありますので、これをマイクロマネーのトークン (AMM トークン) を購入する費用にします。

  • Send Ether & Tokens をクリックして、
  • さっきの赤枠内のイーサリアムアドレスを入力し、
  • 0.602 ETH を入力し、
  • Gas Limit を 63000 に変更して、
  • Generate Transaction をクリックしました。

0.602 ETH としたのは、0.01 ETH が残るようにしないとエラーになったからです。

Send Transaction をクリックします。

Yes, I am sure! Make transaction. をクリックします。

以下が表示されればオーケーです。

イーサリアムの残高が 0.010 ETH に減りました。

マイクロマネーのダッシュボードで ERC20 イーサリアムアドレスを登録

YOUR ADDRESS & BALANCE のところに、ERC20 に対応したイーサリアムアドレス を入力します。ERC20 がよくわからなくても MyEtherWallet のイーサリアムアドレスを使っていれば大丈夫です。

以下のように入力しました。SAVE  をクリックします。

以下の表示になればオーケー。

マイクロマネーのダッシュボードで支払い済みになることを確認

マイクロマネーのダッシュボード最下部は以下のようになっています。

Payment history のところに何も表示されていません。

まだ支払ったばかりなのでその履歴が反映されていない状態です。

ここで僕はお風呂に入りました。

風呂から上がって画面を更新 (ブラウザーの画面更新) すると以下のように変わりました。

さっき MyEtherWallet から送信した 0.602 ETH が確認できます。

330.748 AMM を買うことができました。

AMM トークンがウォレットに入ってくるのは後日になる

AMM トークン購入手順を説明しているページ に以下の記載がありました。

プリセールが終わるまで AMM トークンはマイクロマネーのダッシュボードの中にあり続けるってことです。プリセールが終わると AMM トークンが MyEtherWallet に送られてきます。

そんな風に説明されているので待つことに致しましょう。

Follow me!

-ICO, MyEtherWallet

執筆者:


  1. Jp より:

    詳しくありがとうございます!
    このプリセール後トークン配布とのことですが、いつMEWにトークン届きましたか?

    • viva-bitcoin より:

      コメントありがとうございます!マイクロマネーの ICO もう終わってましたね。

      いま確認したところ、11 月 21 日の 21:23:11 に AMM トークンが入っていました。ethplorer.io と etherscan.io の両方で確認できました。

      MyEtherWallet に ICO で購入したトークンがちゃんと入ってきたかどうか確認する方法もブログでご紹介しようかなあ。

  2. hiro より:

    詳しい説明ありがとうございます。
    MyEtherWallet に ICO で購入したマイクロマネーのトークンがちゃんと入ってきたかどうか確認できません。
    是非確認方法をご教示ください。
    よろしくお願いします。

    • viva-bitcoin より:

      コメントありがとうございます!

      なるべく早く書きたいと思っていますが、ひとまず確認してほしいことを書いておきます。

      マイクロマネーの ICO 参加時に使った MyEtherWallet のウォレットを開くことはできる状態でしょうか?その上で確認方法がわからないということでよろしいでしょうか?

      • hiro より:

        はい、その通りでよろしいです。

      • hiro より:

        マイクロマネーの ICO 参加時に使った MyEtherWallet のウォレットを開くことはできる状態です。
        しかし、マイクロマネーから
        「以下のリンクをクリックして、あなたのEthereumウォレットアドレスの変更を確認してください」というメールが届きました。
        Ethereumウォレットのアドレスが変更されたのでしょうか?
        参加時に使ったアドレスでは、トークンがゼロになっています。

        • viva-bitcoin より:

          こちら → 「以下のリンクをクリックして、あなたのEthereumウォレットアドレスの変更を確認してください」というメールが届きました。

          ですが、僕のところにはこういうメールが届いた記憶がないので、正直これについてはわからないです。

  3. hiro より:

    変な質問をしてしまいました。

    MyEtherWallet に ICO で購入したトークンがちゃんと入ってきたかどうか確認する方法もブログでご紹介ください。

  4. hiro より:

    詳しい確認方法ありがとうございました。
    何とかorderbook.ioから、AMMを取得することができました。
    慣れない英語での確認作業などけっこう疲れましたが、勉強になりました。
    ご教示ありがとうございました。

    • viva-bitcoin より:

      orderbook.io というのは取引所のことでしょうか?何にしてもうまく行ったようですので良かったですね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ディセントベットのトークン (DBET) を Version 2 にアップグレードする方法

前書き MacBook Air にインストールしたディセントベットのウォレットで DBET を Version 1 から Version 2 へアップグレードする方法を説明します。 前提条件 ディセン …

上場間近の暗号通貨 CtC (Coin to Coin) のメリットを並べてみた!

CtC の魅力がさらに増えてきていますので今日はそれを箇条書きにしていきたいと思います。 メリット 1 : ポテンシャルがデカい 日本及び世界において、使われなくなっている小銭、外貨の額がとても大きい …

ICO の事例 : IOTA って何だ?いきなり時価総額 1800 億円越えでランキング 6 位に躍り出た仮想通貨

いつものように coinmarketcap.com の仮想通貨ランキングを見ていると 10 位以内に見慣れない仮想通貨があることに気がついた。 IOTA というらしい。日本語だとイオタと読むのかな。 …

CtC (coin to coin) 上場間近!どうやって申し込むかだけ (支払いは後) を説明します!

CtC (coin to coin) の ICO 参加の流れ CtC の ICO 参加の流れは大きく 2 つに別れています。 Web で申し込み ビットコインか ADA コインで支払い です。 CtC …

【ICO 案件】ゲームをするだけで暗号通貨がゲットできる?ハッシュラッシュ

僕自身ゲームをしないのでまだ仕組みがよく把握できていないのですが、早めにご紹介しておきます。 Hash Rush (ハッシュラッシュ) という暗号通貨です。 どうやらオンラインゲームと呼ばれている系統 …

よく読まれている

人気の投稿


2018年7月 全国17ヶ所で開催!


2016年12月から毎日報酬が継続中!

カテゴリー

カテゴリー

タグ

タグ

最近のコメント

最近のコメント